いびきに寝相に寝言の…三重苦

result_909123_14331577_210527_8506779
私は中学生の頃からいびきに悩んでいます。すでに5歳の時にいびきがひどかった弟は手術をして今や全くいびきのかかない生活を送っているようですが、成長するにつれてその片鱗がじわじわと出てきた私は、現在30代。夫や子供にいびきがうるさいと言われる毎日で、自分なりに、横を向いて寝るとか、いびき防止の鼻テープ、オーダーメイド枕を作るとかあらゆる手段を講じてきましたが、全く効果が出ず…。なぜなら、私は寝相も悪いのです。4歳の子供に負けず劣らずで、朝起きた時に枕の上に頭があった試しがありません。横を向いて寝始めても、夜中には正面を向いてガーガーいびきをかいているようで、寝返りが出来ないように大きめの抱き枕なども購入しましたが、結局寝ている間にその抱き枕を放り投げてしまう始末。
実際にこれまでも友達と旅行したり、修学旅行中も恥ずかしい思いをしてきました。気心の知れた友達には、いびきをかく旨をあらかじめ伝えると、気にしないでなんて優しい言葉をかけてくれますが、翌朝になると…なんとも重苦しい空気(笑)きっと想像以上に私のいびきがひどかったんだなと察しました。少しでもいびきを軽減させるためにお布団をかぶって寝たり、マスクをして寝るのですが、朝方になってみんなにいびきひどくて眠れなかったとか大丈夫だった?と聞いても、「うん、問題ないよ」の一言。いっその事、思ってたよりすごいいびきだねなんて笑い飛ばしてくれるといいんだけど、みんな気を使ってくれるもんだから、かえって申し訳ない気持ちでいっぱいになったり。
あまりにもいびきの事が気になりすぎて、いびき外来に通いました。すると、私の顎に問題があるとのこと。顎が小さくて気道が狭いためにいびきをかきやすいとの診断でした。今まで悩みに悩んでいた結果が自分の骨格にあったとは。それからというもの、家族をはじめ、友人にも私は顎が小さくていびきをかきやすいんだと言えるようになりました。
いびきは女性にとったら特に恥ずかしいものですありますが、顎が小さいなどという理由で本人の意思に反していびきをかいてしまうケースもあるということを皆さまにもご理解いただけますと大変嬉しく思います。

コメントを残す